So-net無料ブログ作成

小さな教会のチェロのコンサート~~~9月19日 [芸術鑑賞!]

サン・テフレム教会.jpg

今日は晴れていましたが、午後になってもあまり強い日差しはなく、街ゆく人々もすっかりコートを着込んでいる人が増えました。

今日の夜8時から1時間、アパルトマン近くの小さな教会 Eglise Saint-Ephrem で、チェロのコンサートを聴いてきました。

大人一人23ユーロのところ、ソルボンヌの学生証を見せたら15ユーロになりました♪



曲はバッハの無伴奏チェロ組曲・・・
奏者は、Maja Bogdanovic という若い女性でした。

最初、教会の門のところに張り出されたチラシを見て、Violoncell とあったのでヴァイオリンの大きいの、ヴィオラかな と思っていたのですが、チェロでした。。。。。

とても豊かな感情表現をする方で、素敵な一夜を過ごしてきました。

教会に入る前はまだ明るかったのに、演奏途中で外が暗くなっていくのが分かりました。

夜9時に終わり、それから食べるところを探したのですが、うーん、あんなに飲食店がたくさんあると思ったのに、9時過ぎだと近所には入れるところが少なくて、若者の集まるバーのようなところ(昼間はカフェ)に入りました。
軽食、といっても大きくてお腹一杯になったのですが、それとビールを飲んでから、10時過ぎに2分くらい歩いてアパルトマンに帰りました。



このサン・テフレム教会は、とても小さなこの地区の教会です。
パイプオルガンもありません。
でも、9月などは、26日間もピアノやらヴァイオリンやらチェロのコンサートが開かれています。
教会内に入った頃にはまだ観客はそんなにいなかったのですが、帰るときに見たら、観客席は満杯になっていました。


ゴシックの大きな教会で、広い空間を使ってのコンサートもすばらしいけど、こんな小さな教会で、奏者から数メートルのところで曲を聞くのもとてもよいものです♪
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。