So-net無料ブログ作成
検索選択

やっと胃腸の調子が戻ったのに甘~いアンジェリーナ。。。 [パリでのアパルトマン生活]

今朝起きてニュースをチェックしてたら、昨夜北駅で、RER(郊外列車)の電気系統トラブルがあり、しばらく列車が停まってしまったため、一部の乗客が騒ぎ出して運転手2人を襲撃?し、そのうち1人が病院に運ばれたとか言っていました。
うーん、日本ではそこまではしないよな、乗客はほとんどがおとなしいから・・・
昨日の夕方、メトロ5番線のバスティーユ駅やその近くの駅で車内の電気が消えたり、駅に数分間停まっていたりしてたのは関係無い?
まあそのおかげで、私は無事第1幕からオペラを見られたのだけど。。。
でも私はオペラの後、夜遅くメトロが駅に停まってしまうのがちょっと怖くて、バス停でかなり待ったけどバスで帰ったのです。(昨日はバスがまだ走っている間にオペラが終わってよかった~)




今日は天気がまあまあのようだったので、今日の昼12時からのバス市内ツアーの予約を、昨日の夕方シティラマ社の日本語担当の方にメールしておいたのですが、返事が来ないまま営業所に行ってみました。
本当はメールより電話の方がよかったようなのですが、私の携帯からだと国際電話になるし、アパルトマンの電話は受信専用だし、Skypeは日本国内以外かけられないし、テレフォンカードは今回買ってないしで、メールで用を済ませようとしたのです。

シティラマ社のリボリ営業所に行ってみたら、なんか存在感がなく、かなり行きすぎてから戻って・・・
結局営業所は閉まっていました。
(そう言えば、前にブルージュに行ったときのガイドさんが、市当局の指示で11月何日だかからバスの停車場所をルーブルのパーキングに移すとか言っていました。だからリボリの方は閉めてピラミッドの方に統合したとか???確認していないから知りませんけど。。。)
慌ててピラミッド営業所の方に行き、窓口にいた日本人(初めて見ました)に経緯を説明・・・
最初は予約がないとか、料金を支払えばチケットを渡せるとかいう話だったのですが、結局理解してもらえてチケットをもらうことができました。

で、1時間と50分くらいの間、2階建てバスでボーッとしながら市内巡りをしてきました。
先日夜のバスツアーではそれどころではなかったし、夜より昼間の方が景色はよく見えるしで、行ってよかったです。


バスツアーからジャンヌ・ダルクの像の前に戻ったのが2時少し前だったので、まだ胃腸に優しいものをと思ってオペラ座通りを越えたところにあるラーメン屋、○○軒へ・・・
何となく、日本でいう家系とか何とか系の~という感じの、ちょっと凝ったラーメン屋に見えたのです。
そこで海鮮・野菜ラーメンと餃子のセットを食べたのですが、キクラゲが少し入っただけの野菜ラーメンでした。たしかに海鮮・・・って注文したはずなんだけど、野菜ラーメンと間違えた?
同じ値段のチャーシューンメンの方がよかったかも、まあ、写真と実物が違ってもチャーシューは間違いなく入っているだろうから。。。

餃子は日本のに近かったけど、麺は仕方ないな、ここはパリだから・・・
お酢がなかったのはちょっと残念でした。
スープの味は、シティラマ社近くの○○ラーメンの方が日本のものに近かった。。。
本当は、滞在中に日本食を食べるつもりは無かったのですが、胃腸のせいで現地の食事を受け付けないのだから仕方ありません。
あとは、昨夜のように素麺を茹でて吸いものに入れて食べるとかしかないので。。。


ラーメン屋を出てから、サン・ロック教会に行きました。
15時からガイドツアーがあるという貼り紙をこないだ見たからです。
私の他にも数人の人が、その貼り紙を指さして見ていたのですが、時間がきても始まらない・・・
しばらくして、男性2人以外はみないなくなり、私は奥で教会の鍵を持っている人をつかまえて尋ねたら、「知らない、今日はない」のだと・・・
たまたま、そのそばにあったガイドツアーの案内の貼り紙には、10月までの分しか書かれて無くて、11月はないのだと・・・
でも、教会入り口そばに貼られていたものにはちゃんと11月も12月も第2木曜日って書いてあって、11月は8日ってありました!
いい加減だな、あの教会、せっかく時間に合わせて行ったのに・・・

気を取り直して、マドレーヌ教会を見ようと思い、そこに向かう途中でティーサロン「アンジェリーナ」を見つけ、立ち寄ってしまいました。
道路にまで行列して待つこと数分・・・
席に案内され、私が注文したのはモンブランとコーヒーに、おまけでマカロン・・・
マカロンは、1つで5.20ユーロと高いと思ったけど、まあせっかくだからと注文してしまったら・・・
出てきたのはエクレアのような、細長いマカロンでした。
おまけにすごく甘くて・・・
虎屋のあの甘い羊羹よりもっと甘くて(羊羹なら薄く切るけど、マカロンはしっかり1個だから)、あんなに甘いもの食べたのは、パリに来て初めてでした。
パリでも最近は甘さ控えめなんだな って思っていたのに・・・
モンブランはそんなでもなかったのに、この細長くて普通のマカロン3つや4つ分はあるヤツは、ものすごく!甘かったです。
帰るときに見た、お店の方で売っていたマカロンは、よく見かける普通サイズの丸いものでした。
なので、細長いタイプは、ティールームの方で食べるだけみたい・・・

支払いはJCBカードが使えたので、訳あってICチップが無いカードを見せたら、店員サンは慣れた感じでポケットからペンを出し、携帯型端末の右端の溝にカードの磁気テープ部分をスライドさせ、出てきた紙にサインを求めてきました。
あの端末で、ICチップ付き以外のカードを読むところを初めて見ました。
ICチップが無くても、カードの使えるお店ならほとんど(端末が対応していればだけど)で使えるんだ~

と思って、帰宅後近所のモノプリに行き、支払いをこのJCBカードで済ませようとしたら、何度やっても機械が読み取ってくれませんでした。(レジ係の人も何度も試していた。。。)
ちなみに、モノプリの端末の(磁気部分をスライドさせる)溝は、数字ボタンの上部にありました。
JCBは使えるはずなのに、数時間前にアンジェリーナでちゃんと使えたのに、モノプリでは磁気を読んでくれず、結局別のICチップ付きカードで支払いました。
どうも、端末によって磁気テープ部分を読んだり読めなかったりはありそうです。
その場合、別のカードか現金で支払うことになります。
私のところで少し時間をとってしまったけど、まあフランスでは、支払う時になってからバッグの中をごそごそやって小切手帳を探す人や、たくさんの買い物をしてレジを済ませた後にカードが使えず、現金が足りなくて品物を選び直す人とか、いろんな人がいて、そういう人たちの後ろに並んでしまうと、いつもひたすら待つしか無いので、私はそんなに時間をとったわけではないしと。。。


あ、マドレーヌ寺院は、とても荘厳な感じでした。
最初は、写真を撮るのもはばかられる感じだったのですが、そのうちにドヤドヤと学生の団体がやってきてフラッシュをパチパチやり始めたら、すでにいた人たちもカメラを取り出して撮り始めたので、私も一緒に撮りました。



あの甘~いお菓子を食べて2時間少したった頃から、私の胃が反応し始め、結局胃と腸の調子が悪くなり、今夜はお肉を焼こうと思っていたのに、あきらめて吸い物と白湯だけで夕食を済ませました。

明日の夜は、素敵なレストランを予約してあるので、胃と腸をしっかり休ませないといけないので。。。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。